ハンドピッキングとは、手作業で不良豆をひとつひとつはじき出していく作業のことです。

サントスでは「焙煎前(生豆)」「焙煎後」の二回、ハンドピッキングを行い、手間と時間を惜しまず、良質で香り高いコーヒー豆をみなさまにお届けしています。

《焙煎前に行うハンドピッキング》
生豆のなかには、石粒や木屑などの異物のほか、虫食い豆や発酵豆、死豆、黒豆、カビ豆、未成熟豆などの不良豆が混入しています。
これらの不良豆は、珈琲の香りを損ないますので、ひとつひとつ取り除いていきます。

《焙煎後に行うハンドピッキング》

焙煎後は、焼けていない豆や焦げた豆、膨らんでいない豆などを取り除きます。また、生豆の状態ではわかりにくかった死豆(焼色が薄い)などの不良豆も、再度取り除いていきます。



 
 ハンドピッキング
 炭火自家焙煎
 高鮮度保持袋
 サントスブレンド
 豪農
 銀のしずく
 けやき並木
 スウィートブレンド
 ソフトブレンド
 エスペランサ
 極上アイス
 ドリップパック2種
 ドリップパック袋入り
 ギフト商品
スペシャルティコーヒーのご紹介
 ポイントについて*
 パスワードを忘れた方へ
 店舗のご案内
 お客様の声